« 年末恒例の | Main | 消化試合(?)は続く »

最期のひとりになるまで

もはや消化試合であります。

YamatoとSakuraの鯖対抗戦。それぞれ、蘇生不可、回収不可のダンジョン内で、最期に生き残った1人と、アイテム拾った39人、選ばれた40人が翌日モンスター討伐のタイムトライアルで戦うという企画。

Yamatoにて。
Ymt111113aルール説明。

結論から言うと、最期のひとりにはなりませんでした。

翌日の参加資格を得た40人(生き残った人+マスク拾った人+参加希望者合計40人まで早い者勝ち?)の記念撮影で終了。

Skr111114e

みんなが被っているマスクが参加資格者を決めるためのモンスタードロップ品みたいです。

最初から生き残る可能性とか考えてなかったので、幽霊見学用の装備で行ったのですが、途中、敗者復活戦になったり、装備回収してたりで、何となく納得いかなかった。

幽霊見学もしにくいし、いったん出て蘇生してもらうと、状況もよくわからない控え室でただ待つだけ。正直つまんないイベントだった。忙しいので、翌日は見学もいかなかったし。

以下、スクリーンショット消費。

☆Yamato

このあたりで死亡。
Ymt111113b

敗者復活で入り直し。
Ymt111113c

とにかくタゲをもらわないように見学していたので、何がなにやらわからず。Ymt111113d

☆Sakura

目標はステハイ駆使で死なずにどこまで見学できるか。ただそれだけ。Skr111113c

で、このあたりまで。
Skr111113d

復活後の控え室でラスボス戦見学できたら、面白かったのにぃ。

|

« 年末恒例の | Main | 消化試合(?)は続く »

UOJapan」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最期のひとりになるまで:

« 年末恒例の | Main | 消化試合(?)は続く »